競馬予想に使える無料情報〜騎手・調教師・競馬場・データ研究サイト

騎手、調教師、コースについて様々な切り口から最新の競馬結果によりランキング!!

競馬新聞や競馬情報会社には頼らずに自分で予想し、独自の必勝法を研究する方に贈る

予想に活用できるデータが満載です!!あなたの中央競馬予想の世界を広げませんか?

PakkaWin競馬情報は「趣味は競馬!!」と言い切るどっぷりな競馬ファンのサイトです。

PakkaWin
* Keiba Ranking Site Since2000 - Jockey & Trainer

■ JRAが7日から新払戻率を導入

2014/06/07

http://www.keibado.ne.jp/keibabook/140310/column.html

JRAは今週7日の東京&阪神競馬から、新しい払戻率に変更する。単勝、複勝は80%、枠連、馬連、ワイドは77・5%、馬単と3連複は75%、3連単は72・5%、WIN5は70%とそれぞれ設定されている。

特にファンにもお得で、大きく変わるのは馬連。前年度の払戻率(実績値)では74・06%だったため、3・44%もアップする。先週のダービーに適用すると、配当額は850円だったが、(売り上げの5%相当額が上乗せされた)ダービー馬連を除けば800円で、新しい払戻率に変更された場合は、本紙試算によれば830円で30円の増加になる。

逆に払戻率がマイナスになったのは3連単とWIN5。3連単は、前年度実績値の73・83%から1・33%、WIN5は同73・80%から3・80%のダウンとなった。先週のダービーを例にとると、3連単は10万3300円の配当が1830円減の10万1470円、WIN5は1億8249万3460円から939万6690円減の1億7309万6770円のそれぞれ試算となる。

WIN5は 最高6億円 また、WIN5の払戻金最高限度額は、従来の2億円から6億円(8日から)に引き上げられる。




http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140603-1311500.html

JRAは7日(土)の東京・阪神競馬から、新払戻率を適用する。単勝と複勝は80%、枠連と馬連とワイドは77・5%、馬単と3連複は75%、3連単は72・5%、WIN5は70%となる。

13年との比較では複勝は約2%減、3連単は約1・3%減、WIN5は約3・8%減となるが、その他は増加となる。

1日に行われたダービーを例に取ると、3連複の配当2万7470円は430円増の2万7900円に(払戻率1・2%増)。逆に3連単の10万3300円は10万1470円で1830円低くなる(同1・3%減)。

馬連は「ダービー馬連(売り上げの5%相当額を上乗せ)」が実施されていたため配当は850円だが、通常であれば800円。新払戻率では830円となるので、従来より30円増となる。

馬連の払戻率は昨年の実績値74・06%から77・5%に上昇している上、5%相当額の上乗せがある記念競走(※1)では実質82・5%。昨年比プラス3・44%と券種別で最も高い増加率を誇り、有効な券種の1つとなる。

JRAが発表した基本的な考え方は、

(1)お客様により多くの的中体験を得ていただくこと

(2)お客様を第1にという経営の基本方針に基づき、トータルの払戻率が現行水準を上回るように

という2点。昨年と同等の2兆4100億円を売り上げた場合に、払い戻し総額は年間で約30〜60億円の増加が見込まれている。今回の変更でファンの動向や券種の選択にどのような変化が起こるのか。各方面から注目が集まっている。

◆払戻率とは 売り上げ総額に対する払戻総額の割合。先週までは複雑な計算式で払戻率にも幅があった(単複は80%前後、その他は74%前後)。新計算式では売上総額に定められた払戻率を乗じるために、振れ幅は限りなく小さくなる。