競馬予想に使える無料情報〜騎手・調教師・競馬場・データ研究サイト

騎手、調教師、コースについて様々な切り口から最新の競馬結果によりランキング!!

競馬新聞や競馬情報会社には頼らずに自分で予想し、独自の必勝法を研究する方に贈る

予想に活用できるデータが満載です!!あなたの中央競馬予想の世界を広げませんか?

PakkaWin競馬情報は「趣味は競馬!!」と言い切るどっぷりな競馬ファンのサイトです。

PakkaWin
* Keiba Ranking Site Since2000 - Jockey & Trainer

■ カネヒキリ死亡 14歳 JCダートなど中央、地方交流G1で7勝

2016/05/27

http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/05/27/kiji/K20160527012668250.html

05、08年ジャパンCダート、06年フェブラリーSなどダート重賞9勝(交流含む)を挙げ、引退後は種牡馬として活躍していたカネヒキリ(牡14)が27日、けい養先の優駿スタリオンステーション(北海道新冠町)で種付け中の事故により死んだ。

カネヒキリはフジキセキ産駒で04年デビュー。3歳時からダート路線で開花し05年ジャパンダートダービー、JCダート、06年フェブラリーSなど砂の主要競走を次々に制覇。その後、4歳秋に右前屈腱炎を発症したが克服し、08年JCダートを再び制覇。2年4カ月の休養を経てのG1制覇は、現在も破られていない最長記録。奇跡の復活とされた。

優駿SSの須崎孝治・代表取締役は「産駒も順調にデビューし、さあこれからという時にこのような結果となり、ただただ残念でならない。残された産駒の活躍を願いたいと思います。ご声援いただいたファンのみなさまには厚く御礼申し上げます」と突然の死を悼んだ。

■カネヒキリ

02年2月26日生まれ

父フジキセキ、母ライフアウトゼア 母の父デピュティミニスター

馬主は金子真人HD、生産者は北海道早来町(現安平町)ノーザンファーム

現役時は栗東・角居厩舎所属。競走成績23戦12勝(地方9戦5勝、海外1戦0勝)

主なタイトルは05年ジャパンダートダービー(大井)、ダービーグランプリ(盛岡)、05、08年ジャパンCダート、06年フェブラリーS、東京大賞典、09年川崎記念